光専用回線のサービス

​2拠点間を専用の光ファイバーで接続し、帯域保証、低コスト、低遅延、高セキュリティ、低障害を実現します。

一般回線の遅延は通信に大きな影響を与え、通信の性能劣化します。インターネット回線のような回線を共有するサービスでは多くの通信機材を経由するので遅延が大きくなり、他のユーザの通信量に影響を受けますが、 弊社サービスは2拠点間を物理的に独立した専用回線で構成しますので、他のユーザ通信の影響を受けない高速(常に1Gbps/10Gbps等の帯域を利用可能)且つ高いセキュリティを確保た回線で実現します。 長距離でも接続距離の長い機材(SFP)を使用し、中継用の機材を減らすことで故障も減少し、インターネット回線の障害の影響も受けません。 学術系、研究所、放送、医療、金融等に光ファイバーを専有する高品位専用線を低価格で提供します。

専用回線で集中管理をすることにより、設備の軽減が図れ、災害等からデータを守ることも出来ます。

既に専用回線を引かれている場合も業界最安値で提供できるよう設備を含め見直しをお手伝いしますのでお気軽にご相談ください。


Copyright © 2020 LAN Corporation. All rights reserved.